活動紹介


活動の3つの柱                                       

泉京・垂井は、以下の3つの事業を柱に活動をしています。


1.まちづくりの推進

 まちづくりに関する情報の収集と発信、人材の育成、学習会の開催、その他各種団体との協働事業の実施や幅広い分野にまたがる被災者支援事業などを行っています。

  ● まちづくりプラザの運営
  ● 情報交流サイトの運用
  ● 町内外団体との連携
  ● 東日本大震災被災者支援事業
  ● まちづくりを推進する人材の育成
  ● スタッフの育成

基金訓練
基金訓練
所秀雄さん生誕記念学習会


2.環境の保全・エコライフの推進

 環境に負荷をかけない暮らし方、自然を体感できるイベントの実施、垂井町や西濃地域ならではの自然環境やそれらに育まれた文化に関する調査研究などを行っています。

  ● 垂井町の水環境に関する調査
  ● ウォーキング、ワークショップ、講演会の開催
  ● 都市農村交流としてのエコツアーの開催
  ● “ぎふ・エコライフ推進プロジェクト”
  ● 垂井町のごみ減量に向けた制度設計・構築
  ● フェアトレードデイ垂井

水環境ウォーキング
国際理解連続講座

3.生涯学習・多文化共生の推進
 多様な人々が心地よく暮らし、それぞれの良さを活かすことができる生涯学習事業や多文化共生事業などを行っています。

  ●お宝ひろめ隊
  ●多文化共生推進事業
  ●インターネット安全教室

お宝発見ウォーキング(宮代地区)
日本語会話交流会
ふれあい垂井ピア出展